3/16 国立市 第5回就労シンポジウム 2018/02/16
20180316_国立市.pdf [2408 Kb]
『社会で再び働く』を考える
〜突然の病気や事故で高次脳機能しょうがいになったら〜

日時:平成30年3月16日(金)
    13:30〜16:30(開場13:00〜)
会場:国立市公民館 地下ホール
     (JR中央線国立駅南口徒歩5分・国立市中1-15-1)
【第1部  講演】
●当事者、就労支援機関から伝える『再び働く』について
○当事者
○講師:NPO法人まひろ 理事長 根元 真理子氏
                 就業・生活支援員 沖 裕幸氏
【第2部 パネルディスカッション】 
● 各立場の取り組みから考える『再び働く』に向けて
○パネリスト
作業療法士 北原国際病院 峯尾 舞氏
 企業人事担当 トッパン・フォームズ(株) 鈴木 康之       
 就労支援機関 NPO法人まひろ 理事長 根元 真理子氏
                       就業・生活支援員 沖 裕幸氏
○コーディネーター
 東京障害者職業センター多摩市所カウンセラー 井上 量氏

参加費:無料
申 込:不要

問合せ先:国立市役所しょうがいしゃ支援課 相談支援係(楠本、吉松、松岡) 
       TEL 042-576-2111 ・ FAX 042-573-1102