ホーム>主な活動>今年度の予定

今年度の予定


2019年度実施する主な事業は次の通りです。

・2013年から開催しています「2019年度実践的アプローチ講習会」、今年度は6月、9月の2回、会場を従来の慈恵医科大学講堂から永田町のJA共済ビルに変更して開催します。

・一般社団法人日本損害保険協会の助成を受け、「東京都高次脳機能障害リハビリテーション講習会」を開催します。
 主催:東京都高次脳機能障害リハビリテーション講習会実行委員会、協力:TKK
 8月31日(土)午後、国立オリンピック記念青少年総合センター カルチャー棟
 基調講演、各種団体による支援プログラムの紹介、体験談とコンサート等、多彩なプログラムで当事者・ご家族、支援者および関係者にお楽しみいただきながら学んで頂ける場、時間を提供します。

・2019年度医療及び家族相談交流会を例年通り年6回、飯田橋の東京都心身障害者福祉センターおよび東京慈恵会医大学附属第三病院で開催します。

・港区から受託し実施している高次脳機能障害理解促進事業、区民向け講演会、支援者・専門家向け研修会を例年通り実施します。また2015年から実施している「高次脳機能障害相談会」も継続し、港区障害保健福祉センター(ヒューマンぷらざ)で毎月第三木曜日の午後開催します。

・従来から継続している高次脳機能障害者及びその家族への生活支援、社会参加を促進するための活動として、具体的には東京都高次脳機能障害者支援施策に係る各種委員会、高次脳機能障害者相談支援体制連携調整委員会、区市町村支援促進事業や地域ネットワーク会議等に積極的に参画します。また行政・医療・福祉機関への政策提言・要望を「予算要望書」として東京都および都議会各政党・会派に提出し、各種施策の実現を目指します。

今年度も当会の活動、事業にご理解をいただき、尚一層のご協力とご支援を賜りますよう、何とぞよろしくお願い申し上げます。